スロコメ日記

下北沢スズナリから2分。「モンティパイソン大全」などのコメディライター&プロデューサー須田泰成のオフィス&カフェ。トーク、音楽、落語、演劇などのライブ、各種記念パーティー。アート・ギャラリーでもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のスロコメ。2008年12月1日(月)からの週。

2008年の12月・第一週のスロコメ。

今週のスロコメ。今週から、いろんなイベントが、ぼちぼち始まります。

slow comedy factory@下北沢 とは、
下北沢の外れのカフェのふりをした立ち飲み屋のような店ですが、
その名の通り、
slow (ゆったりした暮らしを大切にしながら)
comedy(知的に世の中を笑って楽しむことを)
factory(いろいろ作ったり&広げたりする)
そんな場所だったりします。

というわけで今週のスロコメ。

○12月1日(月)は、スロコメ月曜・異業種交流会(19時~22時/その後、通常営業)

   各業界のスロコメ友人・知人、
   経堂・下北ピープルが集まります。
   店主・須田は、うだうだしながら、来られた方々を紹介しまくっています(笑)
   出版系とか地元・飲食系とか多いかも。
   もちろん一般の方もご自由にお入りくださいませ。

○12月2日(火)は、お休み。

○12月3日(水)は、トークライヴ。

  ☆石黒謙吾の分類王的・発想術。
   (開場19時/開演20時/入場無料。先着順:約25名まで。
    ライブ中、ワンドリンク制)
   100万部のベストセラー「盲導犬クィールの一生」から
   21世紀のコメディ系クリエイターに掛け値なしに
   バイブルと崇められる「チャート式 図解でユカイ」
まで、
   もう本当にいろいろいろいろと、
   驚異の活躍を続ける著述家&スーパー編集者の石黒謙吾さんを迎えて、
   その発想と仕事術の本質に迫ります。
   白崎さんとやったこちらも最高♪
   「ベルギービール大全」という著書もあり、ビアテイスターの資格を持つ石黒さん。
   ライブ後は、スロコメのどこかでベルギービールを飲みながら、
   いい感じで話の花を咲かせているかもしれませんよ♪
   イベント後は、定員を気にせず、ふらっと、どうぞ♪
   もちろん一般の方もご自由にお入りくださいませ。

   石黒さんのトークライブは、毎月の定例となります。
   今後の展開をお楽しみに!

    ※予約申し込み&お問い合わせ→ slowcomedyfactory@gmail.com


○12月4日(木)は、レクチャー(21時からは、通常営業)

   ☆須田泰成のコメディ・ライティング講座(その1)
   (開場19時/20時~21時/入場無料。先着順:約25名まで。
    講義中、ワンドリンク制。もちろん珈琲、紅茶あり)

   「コメディは誰にでも料理を作るように書ける」が持論の
    スロコメ店主&コメディライターの須田泰成が、
    例えば、新聞の切り抜きからNHK「今日の料理」のように
    簡単にあるレベルのコメディを作ってしまうレシピを公開。
    企画を考える仕事の方々にも役にたつと思います。

    ※予約申し込み&お問い合わせ→ slowcomedyfactory@gmail.com

    終演後は通常営業。
    もちろん一般の方もご自由にお入りくださいませ。


○12月5日(金)は、スロコメ金曜・異業種交流会(19時~22時/その後、通常営業)

    各業界のスロコメ友人・知人、
    経堂・下北ピープルが集まります。
    店主・須田は、うだうだしながら、来られた方々を紹介しまくっています(笑)
    放送、映像、コンテンツ系が多いと思います。もちろん、その他も。
    もちろん一般の方もご自由にお入りくださいませ。

○12月6日(土)は、第二回スロコメ山崩し選手権。

   (開場18時/開演19時/入場無料。先着順:約25名まで。
    ライブ中、ワンドリンク制//その後、通常営業)

    100年に一度の経済危機で金がなくても、将棋さえ知っていれば、
    豊かに楽しく暮らすことができるんです。
    将棋初心者でもエキサイトできるのが、ズバリ、山崩し。
    この醍醐味を知ったら、もうコンピューター・ゲームなんてできない。
    そんな山崩し大会をプロ棋士の高野五段の監修のもと、いい感じで行います。
    高野五段の著書です。読みましょう!買いましょう!
    ちなみに、山崩し選手権の第一回の模様
    楽しそう!と思った方は、スロコメにGO!

    イベント後は、定員を気にせず、ふらっと、どうぞ♪
    もちろん一般の方もご自由にお入りくださいませ。

    ※予約申し込み&お問い合わせ→ slowcomedyfactory@gmail.com


○12月7日(日)は、トーク・ライブ。

   ☆カリキュラ的!あの伝説のギャグ番組を解剖する!
    ~テレビ黄金時代の真実から21世紀のコンテンツ・ビジネスを考える試み~

   (開場17時/開演18時/入場無料。先着順:約25名まで。
    ライブ中、ワンドリンク制/その後、通常営業)

    子供番組なのに大人も真っ青なタブー破りのギャグが満載。
    洒落た音楽とアニメーション。いまでも新しい驚異の爆笑コメディ。
    70年代後半に製作・放送されいまだに伝説のギャグ番組と語り継がれている
    日本テレビのカリキュラマシーンのディレクターだった宮島将郎さんを招いて、
    いまでは考えられないほどアナーキーな内容を振り返りながら、
    当時のクリエーティブについて語っていただきます。
    ちなみにカリキュラマシーンは、こんな番組でした。
    カリキュラマシーン on you tube

    テレビが面白くないと言われ、
    あらゆるコンテンツが売れないコンテンツ受難の時代、
    「カリキュラ」を振り返らずに何を振り返る?!

    イベント後は、定員を気にせず、ふらっと、どうぞ♪
     もちろん一般の方もご自由にお入りくださいませ。

    宮島さんのトークライブは、今後、定例となります。
    ビックリするようなゲストもやってくるかも知れません。
    お楽しみに♪

    ※予約申し込み&お問い合わせ→ slowcomedyfactory@gmail.com



スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 23:26:45|
  2. 今週のスロコメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラスミとパルミジャーノのピザ(笑)

カラスミとパルミジャーノのピザ(笑)

からすみピザ


一昨日からお出ししていますが、なかなか好評。

どうして(笑)が付いているかというと、

それは、偽物のカラスミ、
つまりボラではない魚のカラスミを使っているからなのです(笑)

でも、ビールにもワインにも日本酒にもあう300円ポッキリ。

食品偽装メニューを追求するスロコメなのでした。

  1. 2008/11/29(土) 09:55:29|
  2. food menu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパムサンドを食べながらコメディのプレビュー。

昨夜のスロコメでは、
或る業界でデビュー45年というキャリアの男性が、
スパムサンドを食べながら、
スロコメの母体であるコンテンツ製作会社有限会社・大日本生ゲノムと経堂製作、ちがう、共同製作で密かに作っていた
コメディのプレビューをされました、

経堂の飲み屋で構想7年、しかし、収録たった1日という
驚異の4分番組×13本が、そろそろ完成します。

ちなみにスパムのバゲット・サンド。300円。
黒胡椒がピリッ。ピクルスとクリームチーズの相性も悪くないとか。

スロコメ2008/11/17スパムサンド

こんなコメディ。さわりだけ、ちょっと。

西郷教授9

西郷教授7

西郷教授6

西郷教授8

西郷教授5

西郷教授4

西郷教授14

西郷教授2

西郷教授3

西郷教授13

西郷教授1
(C)オーレエンターテインメント/大日本生ゲノム

そろそろ you tube で見れるようになるそうです。

いまの日本の経済的、政治的混乱を回復させる決めては、鹿児島弁、

いえ、鹿児島語だとか。

プレビューは、ふらっと入ってこられた近所のお客さんも交えて行われ、

いい笑いに包まれて夜がふけていったのでした。

あー、よか晩じゃったのぉ。これ、鹿児島語です。



  1. 2008/11/28(金) 03:16:54|
  2. スパム料理の研究=コメディの追求
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

中島らも、VOWなど入っております。

ビールちびちび飲みながら、たまらない本。

いろいろあります。増殖中です。

らも噺とバウ




  1. 2008/11/25(火) 15:23:24|
  2. スロコメBOOK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第一回・スロコメ山崩し選手権。

今夜もいろんな方々においでいただきましたスロコメ@下北沢。

チャージは無料。
カウンターでドリンクとツマミを買い、
あとは思い思いに楽しめるシステム。

音楽に耳を傾けるもよし、本を読むのもよし、
一人で静かに飲むもよし、知り合った人と語るもよし、
なんでもありがスロコメ流です。

今夜は、10時頃、客足が静かになり、
カウンターは、棋士の高野秀行五段と
ミュージシャンのベニーさんと写真家の智恵子さんの3人になりました。

日本語を勉強していた時から将棋に興味のあったベニーさん。

気がつくと、将棋の山崩し選手権がはじまっていました。

山崩しとは、

将棋の駒を山のように積み、
順番を決めて、指一本を使って山のように積まれた駒から1枚を取り、
盤の端まで滑らせて盤の外に出すと得点というゲーム。
途中で音を立てるとNG、次の人の順番になってしまいます。

緊迫の一戦がはじまりました。

スロコメ山崩し1

スロコメ山崩し2

スロコメ山崩し3

山を崩さないように駒を取るのは至難の業。

指一本という制約が緊迫のドラマを生みだします。

スロコメ山崩し4

真剣そのもののベニーさん。

スロコメ山崩し5

智恵子さんも緊張感を漲らせながら。

スロコメ山崩し6

スロコメ山崩し7

スロコメ山崩し8


茶沢通りを眺める窓くんごしに撮ってみました。

スロコメ山崩し9

手に汗握るスリルが部屋いっぱいに。

スロコメ山崩し10

戦いは、終盤。

スロコメ山崩し11

クライマックスへ。
スロコメ山崩し12

スロコメ山崩し13

この一戦を制したのは、高野五段でした。

スロコメ山崩し14

ゲームが終わった後、じわっとスロコメ内に広がったのは、

山崩しって楽しい!深い!またやりたい! でした。

というわけで、スロコメには、高野六段を顧問とする山崩し部が誕生。

この感動を大勢のみなさんと共有するために、

12月6日(土曜日)19時~ 

スロコメに集まった皆さんで山崩し大会を行います。

はじめての人も大歓迎。みなでワイワイ楽しみましょう。

参加者には、日本将棋連盟のオフィシャル将棋ルールブックを

プレゼントしていただけるとか。

スロコメ自体が初めてという方も、ブログを読んだとおっしゃって来てください。

どうぞどうぞ。

  1. 2008/11/24(月) 00:22:57|
  2. スロー・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スパムとクリームチーズのオニオンベーグル・サンド。

いろいろ探して、
これこれ!と思ったもちもちのベーグルに
軽くソテーしたスパムとクリームチーズをはさんでみました。

スロコメベーグル

オニオンの旨味もたまらない軽食になりました。300円ポッキリ。

ベルギービールにも意外にあいますよ。


  1. 2008/11/22(土) 21:04:26|
  2. food menu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモのガレット、スパム入り。

ジャガイモのガレット、スパム入り。300円。

スロコメじゃがいものガレット

鶏とゴボウの甘辛煮、スパム入り。300円。

スロコメ鶏とゴボウの甘辛煮

  1. 2008/11/20(木) 19:32:47|
  2. food menu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経堂料理。

小田急線・経堂駅の周辺エリアの
いい感じの個人店を中心にまったり盛り上がる
コミュニティを応援するサイト
経堂系ドットコムを運営しているご縁で
スロコメは経堂の皆さんの多大なる協力でスタートしています。

本日は、
経堂のインド料理の名店ガラムマサラから
仕入れた「冷製レバーのスパイシー・リエット」。500円。

ガラムマサラのレバーパテ

フレンチを思わせる上品な味わい。

スロコメのベルギー・ビール、ワインにもピッタリです。

郷土料理ならぬ経堂料理。

EL SOLのチャーシューも、そろそろ入れたいところ。

これがEL SOL の炙りチャーシューです。




  1. 2008/11/20(木) 15:13:14|
  2. food menu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパムと牛スジと大根と牛蒡の煮込み。

スロコメ@下北沢の理想(笑)は、
アイリッシュパブやスペインバルというよりも、
実は、「タモリ倶楽部」などでも話題(笑)になった
敬愛する雑誌「酒とつまみ」イチオシの
総武線・浅草橋駅近くの立ち呑み「西口やきとん」だったりします。

カウンターで酒とつまみをキャッシュオンで払い、
店内を自由に行き来しながら思い思いに時間を過ごす。
スロコメの場合でいうなら、
本を読んだり、じわっとスタッフや他の客と会話をしたりな感じです。

下町の立ち呑み屋さんを理想とするなら、やはり煮込みは置いておきたいもの。

昼間、仕事をしながらIH調理器に大鍋をしかけて、煮込んでいます。

スパムと牛スジと大根と牛蒡の煮込み。300円。ポッキリ。

スパムと牛スジと大根と牛蒡の煮込み

スパムは、ほとんど、
入っているか入っていないか、わからないほどです。

試してみたら、ベルギービールにもなぜかあうのでした。

そのうちムール貝なんかも入れてみようかと思っています。



  1. 2008/11/18(火) 14:06:10|
  2. food menu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月17日(Mon)スパム・バゲットサンドの夜

2008年11月17日(月曜日)

人気は、スパム・バゲットサンド。

カリッとソテーしたスパムとクリームチーズとピクルスの相性は、

良かったみたいです。

スロコメ2008/11/17スパムサンド

広告、デザイン、イラスト、音楽、飲食、写真、古典芸能、

いろんな方々に好評。

こんな感じで夜がふけていきます。

スロコメ2008/11/17外観

スロコメ2008/11/17室内1

スロコメ2008/11/17本棚

スロコメ2008/11/17室内2


  1. 2008/11/18(火) 00:07:05|
  2. スロコメ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパムの偽装はじめました。

世界初(?)のスパム料理専門店も

同時に目指してしまおうなんて考えているスロコメ@下北沢ですが、

モンティ・パイソンの或るスケッチが元になってスパム・メールの語源に

なってしまった経緯もある手強い(笑)食材のスパムです。

なぜか意味もなく、いきなりスパムの偽装メニューなども始めてしまっても、

いいのではないかと思ったりしました。

そこで登場したのが、このデンマーク産のランチョンミート缶(340g)。

偽スパム

スパムにも同じ340g缶がありますが、

値段が、スパムが大体520円から560円くらいするのに対して、

このランチョンミート缶は、近所の食品店で330円。

半分に迫る安さ。

これは、いい。

地鶏と言いつつブロイラーを使っていた船場吉兆の気持ちも少しわかりそー。

これで、スパム料理の沖縄の定番である「ポーク卵」を作ってみた。

なかなかよくできました。

偽ポークスパム

食べてみる。

スタンダードのスパムと比べて少し塩分が薄い。

減塩20%のスパムに近い感じ。

スパムの命ともいえるジャンク感も20%減くらい。

しかし、酒を飲んでいれば、お客は、気づかないのでは?

これも他のメニューを同じく一皿300円ですが、利益率アップ。

というわけで、

スロコメの定番に決定した偽装スパム肉を使ったポーク卵。

メニューには、ポーク卵(笑)と表記します。

勘のいい方、コメディ・センスのある方には、ピンときていただけるのでは。

それにしても、

缶詰の安ハムのくせに名前が「セレブレティ」とは(黒笑)



  1. 2008/11/16(日) 19:04:41|
  2. スパム料理の研究=コメディの追求
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメディ・カフェの笑うナイスカップル。

コメディのビデオや
コメディ系の書籍が充実しているスロコメ。
昨夜は、ご近所の、
アメリカのミュージシャンの彼と写真家の彼女が、
「なにか笑えるもの」をご所望。
スコットランドのビジュアル・コメディを流してみました。
以下、笑うナイスカップルです。

スロコメ笑いナイスかプル5

スロコメ笑いナイスかプル1

スロコメ笑いナイスかプル2

スロコメ笑いナイスかプル5

スロコメ笑いナイスかプル2

スロコメで まったり楽しいひとときを。



  1. 2008/11/16(日) 16:03:28|
  2. スロコメ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喫煙スペースできました。

まだ性能の良い空気清浄機を導入していないため、

スロコメは、一応、禁煙にさせていただいております。

これまで空になったスパム缶を灰皿代わりにして、

入り口脇のテラスを喫煙スペースにさせていただいておりましたが、

この度、ニッポンが喫煙大国だった頃の昭和の灰皿を見つけ、

傍らに小さな椅子を置き、このような喫煙スペースを作ってみました。

P1010003.jpg




  1. 2008/11/15(土) 20:03:10|
  2. スロコメの設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンガリー風 パプリカ・チキン。

週末の土・日は、

スロコメ・オープン・パーティー。

チャージ1000円+キャッシュオン・デリバリーで、

いろんな人とまったり出会える、出入り自由のオープン・パーティーです。

本日、11月15日(土)も18時からやっておりますが、

フリー・フードが七品ほどある中、

これは、ハンガリーのパプリカ粉を使ったハンガリー風のパプリカ・チキンです。

スロコメ パプリカチキン


  1. 2008/11/15(土) 19:03:59|
  2. food menu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スロコメってなに?

スロコメ@下北沢こと

slow comedy factory@下北沢は、

チャージ無料。
カウンターで500円からのドリンクと300円のツマミを買い、
あとは思い思いに楽しむシステム。
いろんな人と出会える、スパム料理が並ぶスローなお店です。

ゆるく楽しめて人と出会えるイベントたくさん!

石黒謙吾さんの「エア新書」出版記念トークライブ!

YOU TUBE カフェ&立ち呑み屋さん

音楽ライブもやってます。

日本美術を笑いながら見るイベント♪

そうめん流しやってます。

「モンティ・パイソン大全」などの著作や
カルトCGアニメ「兵庫のおじさん」の脚本
スイス・ゴールデンローズ賞ノミネート・ギャグ番組
「松尾貴史のYellow Subliminal」のプロデュースなどの
コメディライター&プロデューサー須田泰成が、
下北沢の(東北沢寄り)茶沢通り沿いに開いたカフェ&オープン・スペースです。

スロコメ外観11/12

本やCD、イギリスのコメディなどが、いろいろあります。

スロコメの本棚

スロコメビデオ

comedy creative factory
有限会社・大日本生ゲノムを率いて、
TV/ラジオ/ネット/出版/DVD・CDなどのコンテンツ製作を
いろいろやっておりますが、
スロコメというお店&オープンスペースは、

単なるカフェではなく、

人が人や作品と出会うことで、
じわっとスローにクリエーティブな化学反応や熟成が起き、
いろいろユニークなものが生まれてくる場を理想としています。

若い劇団員やアーティストの方も気軽に過ごせるように、
ドリンクは、500円~。フードは、ほぼ全品300円(野菜中心)。

リーズナブルな値段設定を心がけています。

こちらは、ごぼうのバルサミコ炒め。

ゴボウのバルサミコ炒め11:12

火曜がお休み。

チャージなしのキャッシュオン・デリバリー営業。

18時から深夜まで、ゆるゆるやってます。

いってみれば、ゆるい下町の立ち飲み屋さんのような感じです。

店主の須田泰成は、
小田急線・経堂界隈の
個人店と店をプラットホームに広がり熟成される
個人のネットワーク&コミュニティを応援するコミュニティ・サイト
経堂系ドットコム  の運営をしています。

ソーシャル・デザイン的なことは、かなり好きなようで、
金儲けよりも、そっちに興味の大半があります。

ちなみに、モンティ・パイソンのコントに登場して
スパム・メールの語源となった缶詰の安ハムSPAM料理を研究中。

当店は、実は・・・スパム料理の専門店を目指しています。

こちら下仁田ネギと減塩スパムのマリネ。

下仁田ネギとスパムのマリネ

scf bedett+spam

ベルギーの白生VEDETTをはじめ、
ベルギービール、ワイン、日本酒、焼酎、スコッチ、
おいしいコーヒーやお茶もあります。




  1. 2008/11/14(金) 14:59:31|
  2. スロコメとは?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

演劇やライブのチラシ置きます。

slow comedy factory  という名前は

ゆっくり じわっと コメディや 

その他のアートを応援したいなんてことも考えてつけました。

その ささやかな実践編。

一応 茶沢通り沿いに面したスロコメ。

いろんな人が店を覗き込んでいきます。

というわけで ライブなどのチラシの置き場所にすると良いかもと思い、

こんな風にしてみました。

スロコメ チラシ

左から

エロ短歌女優・川上史津子さんの「田園に死す」

サイレントコメディとモンティパイソンの影響を受けた
毒もたっぷり独自の喜劇を追求するげんこつ団の「フルチョア」

池田鉄洋さんの表現さわやか「美少年オンザラン」

店に入って チラシを持っていかれる方も ちらほらおられますよ。

告知希望の方は、お気軽に声をかけてください。



  1. 2008/11/14(金) 13:35:23|
  2. クリエイター支援システム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スローなコーヒー・メーカー。

ゆったり過ごしながら、

本を読んだり、のんびり発想するのに欠かせないもの。

いろいろありますが、コーヒーは、かなり重要です。

スロコメのコーヒーメーカーとミルクピッチャー。

スロコメ コーヒーメーカー

ゆるーく、いい香りをたてて、お待ちしております。

もちろん煎れたて。

マグカップにたっぷり入って一杯500円です。
  1. 2008/11/14(金) 13:03:40|
  2. drink menu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年11月12日の300円メニュー。

ゴボウのバルサミコ炒め。

ゴボウのバルサミコ炒め11:12

こちら、キャベツのバター煮。300円。

キャベツのバター煮11:12

定番のパプリカのアンチョビー炒め。300円。

パプリカのアンチョビー炒め11:12

ふわっ&カリッ。スパムのポーク卵。300円。

ポーク卵11:12

パルミジャーノとブロッコリーのペンネ。300円。

ペンネブロッコリー11:12
  1. 2008/11/12(水) 23:53:56|
  2. food menu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本しゃべりすと奥村知花さんご来店。

11月12日(水曜日)は、
本しゃべりすとの奥村知花さん(☜クリック)が、
颯爽とバイクで来てくださいました。

本が好きで、いつも素敵な本の話をしてくださる奥村さん。

いろんな本の話で盛り上がりました。

コーヒーを飲みながら、
当店の300円メニューを味見してくださり、
ゴボウのバルサミコ炒めは、お褒めの言葉をいただきました。

ゴボウのバルサミコ炒め11:12

こちら、キャベツのバター煮。300円。

キャベツのバター煮11:12

定番のパプリカのアンチョビー炒め。300円。

パプリカのアンチョビー炒め11:12

ふわっ&カリッ。スパムのポーク卵。300円。

ポーク卵11:12

パルミジャーノとブロッコリーのペンネ。300円。

ペンネブロッコリー11:12

こちら、奥村さん手づくりのプリン。差し入れ。プライスレス。

プリン

バイクで颯爽と帰途につく奥村さん。
近いうちにスロコメでブック・カフェなどの
イベントをしようという話が盛り上がりました。

奥村さん11:12
  1. 2008/11/12(水) 23:50:16|
  2. スロコメ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スロコメで地域通貨が使えます。

スローないい感じの気持ちを大切に
ゆったり まったり じわっと笑って生きる。
それが slow comedy factory@下北沢のテーマです。

このたび、なんか同じものを感じるよーな気がする
地域通貨とコラボをすることになりました。
地域通貨「earthday money 」です。(☜クリック)

ここの代表の嵯峨さんは、NHK出版から、こんな本を出されています。(☜クリック)

ちなみに、スロコメ店主の須田は、
嵯峨さんと「地域通貨概論」というポッドキャスト番組(☜クリック)をやっております。

地域通貨とは、
利潤の追求を主目的とする既成の通貨ではなく、
人と人の交流の活性化など、
社会にとって良いことをじわっと盛り上げていくコミュニティ・マネーです。

地域通貨とのコラボでどんなオモシロイことが始まるか。

とてもわくわくしてきました。

そんなこんなのスロコメ@下北沢。

本日から一般(?)営業ですが、

この一週間いろいろやってみた感触を踏まえて、

スタイルは、

スペインのバルとダブリンのパブと
敬愛するスローな雑誌「酒とつまみ」ゆかりの浅草橋駅前の西口やきとん(☜クリック)ののハイブリッド(雑種)

という感じにしようと決めました。

注文を聞いてから料理を作るのはやめ、

カウンターの半分にツマミ寄りの料理を持った大皿・中皿をややズラリ。

煮込み系の鍋などは、ガスかIHの上に。

注文を聞いたら、小皿に取り分ける立ち呑み屋システム。

値段は、200円~400円あたり。

ドリンクは、500円から。

まあ、そんな感じになりそーです。

ちなみに、本日のスパム料理の一部。

酒盗とグラバナダーノのトルティーヤ・ピザ、スパム入り。300円。

酒盗とグラナパダーののピザ

パルミジャーノとブロッコリーとガーリック・スパムのペンネ。300円。

パルミジャーノとブロッコリーのペンネ

まさかと思われるかもしれませんが、

たしかにスパム、入っております(微笑)。

  1. 2008/11/12(水) 15:47:57|
  2. スロコメ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年11月8日 スロコメ・オープニング(その1)

夜7時頃~11時頃まで、こんな感じでした。

オープニング2

FOOD BARに用意したのは、
ターキーのスパムとブリー・チーズのバケット・サンド。
ブロッコリーとパルメザンチーズのペンネ。
パプリカと長ネギのアンチョビー炒め。
タマネギとナスのキャビア。
ニンジンのロースト クミン風味。
カリカリ・スパム。
経堂EL SOLの炙りチャーシュー。

などなどでしたが、

バタバタするうちに、写真に収め忘れてしまいました。

集まった人たちは、

役者、棋士、イラストレーター、編集者、著述家、システム会社社長、
酒とツマミ&駄洒落作家、映画プロデュサー、映像ディレクター、放送作家、
ビール専門家、プログラマー、飲食店経営者、ミュージシャンなど、

いろんな人たちが、こんな感じで、じわっと。


いい夜でした。

mail.jpeg


  1. 2008/11/09(日) 00:44:41|
  2. スロコメ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパムと下仁田ネギのマリネ。

世界初(?)のスパム料理専門店を密かに目指す当店としては、
やはり、スパム料理の開発に日夜心血を注がねばなるまい。

なんて、かたい書き出しになってしまいましたが(笑)、

下仁田ネギのマリネを「スパムと下仁田ネギのマリネ」にしてみました(微笑)

下仁田ネギとスパムのマリネ

スパムは、いろいろ試行錯誤した結果、減塩20%のスパム。

これだと、とろとろに熱が通った、
ある種、上品な下仁田ネギと、相性が、それほど悪くない。
塩っからいのスパムが、
マリネ液の白ワインビネガーのおかげで、いい感じになっているのも大きい。

しかし、スパムが本当に必要なのか? 
ベーコンやハムなんかの方が、いいんじゃないのか?などと、強く詰問されると、

目をそらして、思わず、ひるんで小声になってしまう。

そういう確信の持てない危うさがあります。スパムは不思議です。

これは、スパム料理の宿命。

しかし、ある種、人生の危うさにも似た、
このスパムの微妙さ加減を味わうことも、時には良いのでは?(微笑)

デュポン5

ちなみにベルギービール、セゾンデュポンとの相性は、最高でした。

小室哲哉もスパム料理を肴にベルギービールを飲む快楽を知っていれば、

あーいう風にならなかったのでは? と、ひと思う晩秋だったりします(微笑)

  1. 2008/11/07(金) 17:45:03|
  2. スパム料理の研究=コメディの追求
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

衝撃のセゾン・デュポン。

ベルギービールは生きている。
そのことをズシーンと思い知らせてくれるのが、
この セゾン・デュポン。

デュポン5


注いでみると、まず、泡の力強さにビックリ。
じわっと、ふくらみのある泡が、むくむくと立ち上がります。
飲んでみると、
ホップの爽やかさに一日の疲れを癒され、
次に、その奥に感じられるコクに魅了され、
さらに、鼻孔の奥に充満する乳酸のような香りを感じながら、
「人生って、案外いいもんだ・・・」と、思わずにはいられない。

デュポン3


セゾン・デュポン。満足感たっぷりのビールです。

デュポン1


1996年にワールドビアチャンピオンシップ、ゴールドメダルを受賞したとか。

店主のイチオシです。

  1. 2008/11/07(金) 17:31:04|
  2. drink menu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スロコメ開店。2008.11.05 wednesday

11月5日・水曜日、
スロコメ@下北沢、ゆるーくオープンしました。

チャージ500円(フリーフード付き)

ベルギービール 700円~
(VEDETTの生は通常900円を700円。
 その他のベルギービールも他店より100~200円はお安いです)
グラスワイン  600円
焼酎      500円
日本酒     600円

という感じで、立食パーティーっぽい雰囲気で、スタートしました。
カウンターまわりは、こんな感じです。

スロコメ カウンター

明日から舞台が始まる西郷輝彦さん、
道玄坂・清香園の店主にして経堂・まだん陶房を主催される李康則先生、
棋士の高野秀行さん、
放送作家の小林哲也さん、
CMプランナーの藤本ヨシカズさん、
編集者のゆんちゃんこと尹秀姫さん など、

楽しい方々が、じわっと来られた 実にいい夜となりました。

フリーフードは、すきなだけとっていただけるシステム。

下仁田ネギのマリネ
下仁田ねぎのマリネ

豚バラ肉とセロリのビネガー炒め
スロコメ豚バラとセロリの酢醤油炒め


ニンジンのロースト クミン風味
人参とクミンのソテー

「これ本当にニンジン?」というコメントをいただいたほど、
あまくやわらかく仕上がりました。

どれも好評でした。

が、いちばんは、なんといっても、集まったお客さんの楽しい会話。

今日は、やっぱり小室・噺が盛り上がりました。

コメディとして小室と小室報道をとらえると、かなり面白く、深そうです。

あっ、チョー簡単な看板と窓くんです。

スロコメ看板+窓くん

「かわいい」と言いながら通り過ぎる人や写真を撮る人が多いです。

と、一夜明けて、劇団・猫のホテルさまから素敵なお花をいただきました。

猫のホテルから花が

池田鉄洋さんの表現さわやか「美少年オンザラン」楽しみです!

  1. 2008/11/05(水) 23:15:48|
  2. スロコメ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンターが すっきり広くなりました。

カウンターの上にあった日本酒セラーを床上に移動しました。

すっきり広々なカウンター登場。

スロコメ 広くなったカウンター

もっともっと ゆっくり まったり していただけます。



  1. 2008/11/02(日) 17:34:52|
  2. スロコメの設備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパムむすび知ってましたか?

人生、はじめてからわかることって、案外おおい。

最近の私の例で言うと、
これは文句なしにスパムの奥深さということになる。

モンティ・パイソンつながりというだけで、
新しくオープンするカフェにはスパム料理を置くと周囲に宣言してしまった。

そのてまえ、調べ始めたスパム料理のこと。

単なるポークのランチョンミート、安ハムだとたかをくくっていたら、
意外なほどに多様で深かった。

ウィキペディアですが、こんな感じに載ってます。

まず、笑ったのは、ハワイの大衆食だという、SPAM MUSUBI。
つまり、スパムを具にしたおむすび。

スパムむすびメーカーというものもあって、
スパム付きで売られており、買ってしまいました。

spamusubi.jpg

パッケージに踊る、NEW! QUICK! DELICIOUS!

新しい!速い!ウマい!の文字(微笑)

スパムすむび。

これは定番メニューにしなければいけないと直感。

明日から練習と、
アレンジに取り組もうと思うのでした(笑)
  1. 2008/11/01(土) 17:08:52|
  2. スパム料理の研究=コメディの追求
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。