スロコメ日記

下北沢スズナリから2分。「モンティパイソン大全」などのコメディライター&プロデューサー須田泰成のオフィス&カフェ。トーク、音楽、落語、演劇などのライブ、各種記念パーティー。アート・ギャラリーでもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東野ひろあきさん×スロコメ店主トーク、大盛況でした♪


1月29日(木)20時から
放送作家として数々の伝説のコント番組を作り、
脚本家として多くのコントライブを書いてきた
作家・東野ひろあきさんと
スロコメ店主・須田泰成のトークライブ。

20数名がお越しくださり、
なごやかな雰囲気のなか、
トーク&その後の親睦会と盛り上がりました。

スロコメ東野さん1

世の中のいろんなことを
笑いのオブラートにくるみながら斬るトーク。

スロコメ東野さん2

ビール片手に笑っていただける
いい感じのゆるいコメディクラブになりました

スロコメ東野さん3

なぜか西郷輝彦さんがお越しになり、
爆笑エピソードをひとつ語っていただきました。

スロコメ東野さん4

終了後の親睦会は、じわっと盛り上がりました。

いろんな人が、出会い、何かが生まれそうな空気は、いいものです。

次回も月末の最終木曜日、2月26日(木)の20時から。

入場無料/ワンドリンク制。

温泉に入ってリラックスする感じで、
どうぞどうぞ、ゆるりとお越しくださいませ。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/30(金) 16:01:06|
  2. イベント結果♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月28日カリキュラトーク盛況でした。

あの70年代伝説のコメディ番組「カリキュラマシーン」。

そのディレクターだった宮島将郎さんをお迎えして贈る
マンスリー・トークライブ「カリキュラ的」。

カリキュラマシーンといえば、
怒濤のように押し寄せるショート・コントとギャグ・アニメの連続。
そのために、たった一日で120シーンをスタジオで撮影したとか、
宍戸錠さん、吉田日出子さん、藤村俊二さんたち俳優が、
ずっと走りまくっていたとか。
いろんなエピソードを熱く語っていただきました。

会場には、このイベントに参加するために
名古屋と三重県から来られた方々もおられました。

スロコメ宮島さん1:28 1

72歳の宮島さんのスゴイところは、
地元の団地の人々を集めて、
平成版カリキュラマシーン「パピプペポロン」という
番組を作ってしまったこと。

その制作秘話も興味津々の内容でした。

会場には、
TVコメディの奇跡「朝までナメてれば」(←クリック)
世に贈った松尾貴史さんもお越しになられ、
終了後、宮島さんと深い話をされておられました。

スロコメ宮島さん1:28  2

終了後の親睦会には、
また、いろんな参加者が加わり、いい夜になりました。

次回は、大ベストセラー中のレシピ本「おつまみ横丁」(池田書店)
瀬尾幸子さんと宮島さんのトークになるかもしれません。

というのも、
瀬尾さんにとってカリキュラは「人生を変えたTV番組」なのだとか。

これからどのように進化するのか?

スロコメ@下北沢のカリキュラ的。

ひょっとしたら、宮島ディレクターの新しいコメディ番組が、

ここから生まれるかもしれません。






  1. 2009/01/29(木) 19:00:33|
  2. イベント結果♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

クリエーティブ合コン× You Tube=大賑わい

18時からはじまり30数名がシャッフルした
スロコメのクリエーティブ合コン。
本当にいろんな方々が来られました。

いろんな人が、いろいろ知り合って、
いろんな話の花を咲かせておられました。

で、DJ ならぬ YJ(YOU TUBE JOCKY)manabuによる

4時間に及ぶYOU TUBEの千本ノックは、いやはや実に盛り上がりました。

you tube night 1

見入る人たち。

you tube night 2

なぜか太川陽介。

you tube night 3

なぜか沖田浩之CM。
チョコのコピーが、青春フットワーク・チョコ。

you tube night 4

流れは、伝説の政見放送へ。

you tube night 5

野坂昭如が大島渚を殴る映像などあって。。。

you tube night 6

あのタイマーズ伝説の生放送!

you tube night 7

80年代は、TVコントの黄金時代でもありました。

you tube night 8

いまは半端な芸人のバラエティーばっかりで、

こういう、くだらなく良いものがTVで見られませんよね。

you tube night 9

あの伝説の三人が、なにをするのか?

you tube night 10

you tube night 11

you tube night 12

パンパカパーン♪

you tube night 13

漫才でした♪

you tube night 14

トムキャット。

you tube night 15

南米で行方不明になった伝説の歌手。

you tube night 16

12時過ぎまで、ゆるーい熱気に包まれたスロコメでした。



  1. 2009/01/25(日) 01:22:36|
  2. イベント結果♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石黒謙吾さん「エア新書」記念トークライブ!

昨夜、あの「盲導犬クィールの一生」を超える
なるか100万部超え!!が期待される
分類王・石黒謙吾さんの渾身の一冊「エアー新書」をテーマに贈る
発想力と企画力が身に付く爆笑脳トレ講演&ワークショップが行われました!

エアー新書の詳細は、こちら!(←クリック!)

内容は、
こちらのエア新書立ち読みブログ(←クリック!)
見ていただくとして、

昨夜のイベントは、爆笑と知的ざわめきの連続。
いい夜でした!

エア新書1

エア新書3

エア新書2

愛犬 先輩も登場!

エア新書5

終了後は、サイン会。

エア新書4

深夜まで、いい感じのにぎわいでした。

  1. 2009/01/23(金) 17:37:15|
  2. イベント結果♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スロコメが YOU TUBE カフェ&立ち呑みになりました。

昨日、スロコメに24インチの液晶モニターがやってきました。

それはつまり何を意味するかといいますと、

スロコメが 
YOU TUBE カフェ&立ち呑みになりました。


お客さまのリクエストの映像、すみやかに、ゆるゆる流します。

スロコメyou tubeキャン

昨夜は、キャンディーズの解散シーン。

スロコメフリーダム

三人がステージから去った後に浮かび上がった
FOR FREEDOM の文字。

ラスト曲「翼」のエンディングのハードロック調のギターソロといい、
キャンディーズは、カウンター・カルチャーだったのかと思わせる映像。

スロコメyou tube3

ボウイの「five years」

その他、能勢慶子、新井薫子、畑中葉子など、

微妙な昭和のアイドルの映像もゆるーく流れておりました。

退屈な夜は、スロコメのYOU TUBE 劇場をご利用くださいませ。




  1. 2009/01/20(火) 11:32:48|
  2. YOU TUBE カフェ&立ち呑み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下北沢在住ミュージシャン、チャンスさんのライブでした♪

昨夜は、スロコメがゆるいライブハウスになりました。

出演は、下北沢在住のミュージシャン、チャンスさん。

あの映画「パッチギ」で有名なシネカノンの呉さんの後輩ということで、
一昨日ご紹介いただき、飲んだ勢いで意気投合。

はやくも昨夜の初ライブとなりました。

スロコメ チャンスさん1

映画「パッチギ」にも登場した歌。

韓国語と日本語を織りまぜながら

しっとりと情感たっぷりに歌い上げる「イムジン河」は、やはり最高でした。

他にも、オリジナル「STEP BY STEP」他、

国内外ポップスの名曲をチャンスさんならではの

のびやかないい感じで聴かせていただきました。

ベルギービールにとても良くあう歌声。

スロコメ チャンスさん2

木のスツールにキーボードを置いただけ。

演奏も生のまま。歌声も生のまま。

スロコメは、畳みの枚数でいうと、三十畳くらいの空間ですが、

この感じがなんともいえず心地よいのです。

チャンスさんの行き帰りは、小さな自転車。

ミュージシャンが、ふらりと自転車でやってきて、ライブをして、自転車で帰る。

こんな感じが、いいなと思います。

チャンスさんのライブは、これから、ちょくちょくスロコメで行われますので、

ぜひぜひ遊びにきてくださいね。




  1. 2009/01/20(火) 11:15:28|
  2. スロー・ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サバ缶パーティー盛況でした♪

100年に一度の経済危機をサバ缶で乗り越える
サバ缶による街おこしトークライブ(←クリック!)を受けて、
日本サバ缶協会を立ち上げる準備に入ることになったスロコメ。

1月18日(日)の
サバ缶サバイバル・プロジェクトの交流パーティー、
こんな感じでした。

サバ缶ナイト2
スロコメのカウンターにずらりと並んだサバ缶たち。

サバ缶ナイト1
デザイナーの三浦さんが、
仕事の合間に仮のロゴを作ってくださったので、
スロコメの壁に貼ってみました。

サバ缶ナイト3
スロコメ名物は、サバ缶のハンガリー風。
パプリカとサバ。これが合うんです!

サバ缶ナイト エンテツさん
大衆食堂の詩人・エンテツさんも堪能。
奥の和服美人は、料理研究家の瀬尾さんです。

サバ缶ナイト4
わいわいサバサバと盛り上がった夜でした。

カンヌ映画祭ならぬサバ缶ヌ映画祭の実施。


プロジェクトは、こんな風に広がると思われます!



  1. 2009/01/19(月) 00:52:20|
  2. イベント結果♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本美術を笑いながら見るトークショー!小林泰三さん出演。


1月15日(木曜日)、
『日本の国宝 最初はこんな色だった』(光文社新書)の著者で
デジタル美術復元アーティスト小林泰三さんによる
日本美術を笑いながら見るトークショーが行われました。
本の紹介は、こちら(←クリック!)

国宝

日本美術を笑いながら見ることのできるといだけあって、
内容は、目からウロコかつ、ユーモラス。

小林泰三トーク1

トーク内容の一つだった、

1.「高松塚古墳壁画は、スケベの視線」 は、

壁画の有名な華やかな女性たちが
着物を風にひらひらさせている部分は、
ちょうど古墳に葬られた貴人の顔の少し上あたりに位置しており。
これは、ちょうどチラリと見える感じの角度なのだとか。

つまり、故人は、かなりエッチな感じで埋葬されていたというわけ。

ここから類推されるのは、

遺族が、
「おじいさんは若い女の人が大好きだったから、
 若い女たちがスカートひらひらさせて歩いている絵を
 死んでからもチラチラ眺められるように葬ってあげましよう」


なのか、
あるいは本人が生前に、

「わしは若い女が大好きだから、、
 わしが死んだら、死体の顔の上あたりに、
 若い女たちがスカートひらひらさせて歩いている絵があって
 死んでからもチラチラ眺められるように葬るように」

と、自らリクエストしたのか。

不謹慎にも、そんな国宝の意外な真実が想像されるのだそうです。

小林泰三トーク3

その他にも、

2.「醍醐の花見をバーチャル体験」
3.「ワビサビなんてクソ食らえ!日本ド派手バロック」
4.「いじられ、こき使われる仏たち」

などのテーマの話が、いちいちツボだったトークライブ。

小林泰三トーク2

終演後は、交流・親睦のゆる飲みへと発展して、

いい感じの夜がふけていきました。

小林泰三トーク4

小林泰三トーク5

ちなみに小林さんのトークライブは、
近々またスロコメで行われる予定です。


小林泰三トーク6


  1. 2009/01/16(金) 16:46:25|
  2. イベント結果♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1月これからのスロコメ。

1月これからのスロコメ・イベント。

毎日いろんな人たちが集まっていますが、
たまらないコンテンツやムーブメントを生みだす
良質なイベント&交流会も目白押し。


◎1月15日(木曜日) 20時~
実はカラフルだった大仏殿、ロウソクの下で蠢く地獄絵図……。
学術的な根拠にもとづきながら、作品誕生当初の色彩に復元すると、
作者の気持ちや時代の空気が見えてくる。

『日本の国宝 最初はこんな色だった』(光文社新書)の著者で
デジタル美術復元アーティスト小林泰三さんのトークショーです。
本の紹介は、こちら(←クリック!)
入場無料ワンドリンク制 19時会場 20時開演(約1時間)です。
(終了後は、ゆるく親睦しております)

◎1月18日(日)18時~
商店街の個人商店も直撃中の100年に一度の経済危機を
サバ缶で乗り越える
サバ缶サバイバル・プロジェクトの交流パーティー
サバ缶好きサバイストによるライブこんな感じでした(←クリック!)が、
この度、
特定非営利法人NSA(ニッポン・サバ缶・アソシエーション)こと
日本サバ缶協会を立ち上げる心構えができました。
入場無料 キャッシュオン 18時~
サバ缶メニュー多数あり。ふらりと飲みに来るだけでも大OK。

◎1月19日(月)20時~
コメディライティング講座(第二回)
「ブラック・コメディの作り方」

「モンティ・パイソン」を研究し、
「兵庫のおじさん」や「松尾貴史のエコロジー祭り」など
いけないコメディ脚本をコンスタントに書き、製作してきた
スロコメのコメディライター店主・須田泰成による
ブラックコメディの発想法から具体的なストーリーの膨らませ方
ギャグの作り方などのレクチャー。
ブラックコメディは、酒のツマミを作るように書けるんです。


◎1月21日(水)19時~ゆるゆると
”サバ缶ヌ映画祭”♪設立準備パーティー

サバ缶で100年に一度の経済危機を乗り越えるサバ缶プロジェクト(←クリック!)を押し進める
スロコメ@下北沢では、
25日から、毎週・日曜日に
サバ缶をつまみながら酒を飲むのに合うかどうか?
それのみを基準に選ばれた
笑える”おつまみ系”YOU TUBE映像を流し&品評する
カンヌ映画祭ならぬ、サバ缶ヌ映画祭を開催します。
当日は、その準備みたいなことをしながら、
要するにバカ映像を見ながら、わいわいやっとります。
入場無料/ワンドリンク+サバ缶制。

◎1月22日(木)20時~
分類王・石黒謙吾さんの第二回トークライブ♪

出版までカウントダウン体制に入った
石黒さん渾身の一冊石黒謙吾さん「エアー新書」(←クリック!)をテーマに贈る
発想力と企画力が身に付く爆笑脳トレ講演&ワークショップ♪
笑える、アタマが冴えてくる、元気になること間違いなし!
入場無料/ワンドリンク制。

◎1月24日(土)18時~
クリエーティブ合コン♪

1月24日(土)&◎1月25日(日)ゆるゆると18時から
サブカル好き、映画好き、パイソン系コメディ好き、
小劇場好き、酒とつまみ好き、ライブ好きなど。
ちょっとコアな話がしたいけど、周りに話せる人が、案外少ない。
そんな悩みを抱える、クリエイター、居酒屋店主、OL、パフォーマー、
メディア業界人などなど、様々な男女、或いは、そうでない方も、
ゆるーく集うクリエーティブ合コン。
オススメのYOU TUBE映像など、リクエストあれば、すぐ流します。
入場無料/キャッシュオン

◎1月25日(日)18時~ゆるゆると
クリエーティブ合コン♪


前日とほぼ同じノリですが、
サバ缶をつまみながら酒を飲むのに合うかどうか?
それのみを基準に選ばれた
笑える"おつまみ系"YOU TUBE映像を流し&品評する
カンヌ映画祭ならぬ、サバ缶ヌ映画祭が、途中ゆる?く30分ほど混線します。

◎1月28日(水)20時~
70年代・日本テレビの伝説の子ども番組にして
大人も楽しめた最高のコメディ番組
「カリキュラマシーン」のディレクターだった
宮島将朗さん
をお迎えして毎月お送りしている
「カリキュラ的トークライブ」
前回は、こんな感じでした(←クリック!)
今回は、「カリキュラマシーン」にギニョさんとして登場され
テレビの黄金期から今に至るまで第一線で活躍されている
演出家の齋藤太朗さんをゲストにお招きして、
齋藤さんが演出された日本のモンティ・パイソンといわれる
「巨泉×前武のゲバゲバ90分」のことも交えて
カリキュラ噺を大いに語っていただきます。

◎1月29日(木)20時~
放送作家として数々の伝説のコント番組を作り、
脚本家として多くのコントライブを書いて来た
東野ひろあきさん(←クリック!)
スロコメ店主・須田泰成のトークライブ。

『二人会 ~しゃべる世間はネタばかり~』
2009年から、毎月最終木曜日は、
「忘年会「ならぬ「忘月会」気分で、
東野ひろあきと須田泰成が、世間をしゃべり倒します。

互いに、コメディライターとして、
日々の暮らしから「変」「妙」「?」を見つける名人(というか、職業病)。
それを溜めているだけでは体に悪いからと、
大勢の方の前でしゃべりまくろう、
というのがこのトークイベントのきっかけです。
ビール片手に笑ってくださればという、ゆるいイベントですが、
どんな職業人にも、何かの刺激にはなるかもしれません。
第1回は、1月29日(木)20時スタート
入場無料/ワンドリンク制。

終演後は、関西モードのやや濃い親睦会となります。


◎1月30日(金)19時?からコメディクラブ営業。
CJ大里圭介
笑っていいとも系/脱力系バカ映像のストックなら
誰にも負けないと豪語する
大里さんならではのCJテクは必見。
一週間の疲れを必ず癒してくれるはず。

◎1月31(土)18時から
コメディクラブ営業+クリエーティブ合コン
CJ須田泰成
モンティパイソンのイメージが強いが実は関西人。
この日は、
あの伝説のボヤキ漫才「人生幸朗・生恵幸子」からはじめて
いろいろ古今東西のコメディ映像を見たいと思っております。
  1. 2009/01/13(火) 11:06:37|
  2. イベント情報&告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サバ缶で街おこしトークイベント、こんな感じでした。

1月8日(木)に行われた
商店街の個人商店も直撃中の
100年に一度の経済危機をサバ缶で乗り越える
サバ缶による街おこしトークライブ、こんな感じでした(←クリック!)

サバイスト1

サバイストの経堂のダイニングバー「バンチキロウ」店主の中村哲さんとスロコメが盛り上がり、

サバイスト2

多少、飲んだ勢いもあって、
特定非営利法人NSA(ニッポン・サバ缶・アソシエーション)こと

日本サバ缶協会を立ち上げる準備に入ることに。

近い目標は、こんな感じでした。

1-経堂エリアを中心にサバ缶料理をだす店を増やし、
   ゆくゆくは、サバ缶スタンプラリーができるようにします。

2-ミニコミ雑誌「サバイスト創刊」
   大きくは、サバ=海に囲まれた国・日本の食糧問題に想いをはせながら、
   小さくは、サバ缶を使ったツマミなど、
   安く幸せになる方法を多面的に追求します。
   毎回、すぐに役立つサバ缶レシピ、サバ缶占いなど、
   サバ缶マンガ「サバジンガーZ」「四コマ漫画サバくん」「サバ缶刑事」など、
   魅惑のコンテンツも掲載。

3-サバ缶アート
   アンディ・ウォーホールのキャンベル・スープ缶ポップアートに負けない(?)
   サバ缶アートを作り、経堂の街のアイコンにする。

4-サバ缶エコ・ベンチャーの創設。
   食べ終わったサバ缶を再利用した便利グッズなど、エコな視点も盛り込みつつ、
   サバ缶から新しいビジネス・モデルを創出する。

5-姉妹サバ缶・都市との交流。
   全国、いや世界にサバ缶ムーブメントを広げ、
   サバ缶の良さがわかるようになった街や商店街などのコミュニティと
   姉妹都市となり、活発にサバ缶・交流&外交を繰り広げる。

6-サバ缶メーカーとのコラボ。
    オリジナル・サバ缶の開発・PRなど、サバ缶の明るい未来にも貢献する。

会場に雑誌「酒とつまみ」のダジャレイスト、
ナベさんが来られておりまして、

世田谷区・経堂エリアを舞台に
カンヌ映画祭ならぬサバ缶ヌ映画祭の実施。

サンバ・カーニバルならぬサバ缶バ・カーニバル

その他、サバ缶ぼっくりで街を練り歩くというアイディアも出て、

1月18日(日)18時からは、
商店街の個人商店も直撃中の100年に一度の経済危機を
サバ缶で乗り越える
サバ缶サバイバル・プロジェクトの交流パーティー。

ご興味のある方は、是非!

詳細は、こちらをクリック!


  1. 2009/01/12(月) 13:46:35|
  2. イベント結果♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スロコメ 流しそうめん はじめました!

先日、スロコメのサバ缶ナイトのあと。
「酒とつまみ」のナベさんと話していてゆるく閃いた
スロコメのあるべきブランド・イメージ。

世界一バカなカフェ=バカフェ 

それからホッピーを飲み進むうちに
浅草橋の「酒とつまみ」編集部
家庭用の「流しそうめんマシーン」があることを知り、
実は、編集長・大竹さんが、
昔、北九州みやげで持ち帰ったものらしいのですが、
頼み込んで持っていただくことに。

早速、ナベさんが、「流しそうめんマシーン」を持ってきてくださいました。

そうめん太郎

スロコメは、
一年中、流しソーメンのできるカフェ
として生まれ変わったのでした。

さっそく使ってみました。

スロコメ流しソーメン4

ボタンを押すとゆるいモーター音とともに水流が回り始めました。
そこに、そうめんを投入。
ゆらゆらと回遊をはじめる島原の手延べそうめん。

スロコメ流しソーメン1

流しそうめんの引力に誘われて、
左手にツユ、右手にハシの人々が殺到をはじめました。

スロコメ流しソーメン2

流れるそうめんをすくう時、
人は忘れていた大切なものを思いだすといいます。

スロコメ流しソーメン3

スロコメ流しソーメン5

本日のそうめんの流し手は、アルバイトの木村くん。
アシッド系ライターを目指している中村俊輔似。

スロコメ流しソーメン6

すくいたてを食べる醍醐味は何物にも代えられません。

スロコメ流しソーメン7

スロコメ流しソーメン8

ゆるい熱気に包まれる店内。

スロコメ流しソーメン9

外は茶沢通り。まさか中で流しそうめんが行われているとは、
誰も思わないに違いありません。

現場に居合わせた「酒つま」のナベさんと料理研究家の瀬尾幸子さんから

「流すものはそうめんに限らなくてもいいだろう」という
貴重な意見を賜りました。

たとえば、小さな器に乗せて、
スルメとか板わさとか、カニ味噌とか、
珍味系のツマミを流しても良いのではないかと。


なにか、微妙な食材を使って、舟みたいなものは作れないかという話になり、

瀬尾さんが「ちくわ!」と、一言。

「ちくわ」でボートを作るのです。

つまり、流しちくわ!

というわけでスロコメは、流しちくわ も はじめました。

流しちくわレースも行います。

自分が作ったちくわボートを持ち寄って競争させる

その勝ち負けにわいわい言いながら酒を飲む。
きっといい夜になるはずです。



  1. 2009/01/12(月) 00:38:41|
  2. イベント結果♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スロコメの新年会・山崩し祭りも盛り上がりました。


2009年1月10日&11日の
二日にわたって繰り広げられているスロコメ新年会。
初日の10日は、
初めてふらりと入ってくださったご近所の方々も含めて、
いい感じでゆるりとシャッフルする夜になりました。

そして始まったのが、やはり山崩し。
プロ棋士の高野五段の仕切りのもと、
たまたま入って来られた初めてのお二人と
もうすぐオープンするお隣のカレー屋さんのオーナーさんも交えて、
激しい戦いの火ぶたが切られました。

スロコメ新年山崩し1

スロコメ新年山崩し2

スロコメ新年山崩し3

スロコメ新年山崩し5

スロコメ新年山崩し6

スロコメ新年山崩し7

スロコメ新年山崩し8

スロコメ新年山崩し9

スロコメ新年山崩し10

スロコメ新年山崩し11

スロコメ新年山崩し12

スロコメ新年山崩し13

スロコメ新年山崩し14

結果は、指の本数を見てください。

すこしうなだれる高野さん。

山崩しは、11日の夜も繰り広がられる予定です。


  1. 2009/01/11(日) 14:28:37|
  2. イベント結果♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牛スジ&キャベツ!


牛スジ&キャベツ。

コラーゲンたっぷり、胃にもやさしい。

一皿300円。

牛スジ&キャベツ1

牛スジ&キャベツ3

牛スジ&キャベツ2

この冬の人気メニューです。







  1. 2009/01/08(木) 17:11:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本美術の楽しみ方が笑いながらわかるトークライブ!

実はカラフルだった大仏殿、ロウソクの下で蠢く地獄絵図……。
学術的な根拠にもとづきながら、作品誕生当初の色彩に復元すると、
作者の気持ちや時代の空気が見えてくる。

国宝

1月15日(木曜日)は、
『日本の国宝 最初はこんな色だった』(光文社新書)の著者で
デジタル美術復元アーティスト小林泰三さんのトークショーです。
本の紹介は、こちら(←クリック!)
入場無料ワンドリンク制 19時会場 20時開演(約1時間)です。
(終了後は、ゆるく親睦しております)

日本美術に興味はあるんだけど、
どう鑑賞したらいいか分からないという方にピッタリのトークライブです。
前もってヒントをひとつだけ書くと、
「昔の日本人は美術を美術とは思っていなかった」というところ。

トーク内容をチラ見せしますと、

1.高松塚古墳壁画は、スケベの視線
2.醍醐の花見をバーチャル体験
3.ワビサビなんてクソ食らえ!日本ド派手バロック
4.いじられ、こき使われる仏たち

ゆるーく笑いながら、目からウロコの発見が満載。

スロコメのカルチャー・トークライブに是非。

終演後は、交流・親睦のゆる飲み会です(笑)

  1. 2009/01/08(木) 13:16:21|
  2. イベント情報&告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サバ缶好き「サバイスト」によるサバ缶・街おこしトークライブ♪

いまテレビをはじめとしたマスメディアは、
朝から晩まで「100年に一度の大不況だから金を使うな!」と言っています。

が、 よく考えてみると、

つい何ヶ月か前まで、
同じテレビの同じタレントやコメンテイターが、
株を買えば老後は安心、FXで人生が変わるなんて言いまくっていましたよね。

その少し前までは、マンションいまが買い時!とも、言いまくっていました。

かなりコメディ的な状況ですね(笑)

が、そのせいで、街の空気は縮み気味。。。
コミュニティ感のあるユニークな個人のお店も低迷気味。

大切なのは、マスメディアの流す情報に惑わされず、
地に足つけてオモシロイことをする。これじゃないでしょうか。

というわけで、
世田谷区・経堂エリアのコミュニティ感を活性化させる
サイト「経堂系ドットコム」
を運営する身として、
なにか新しい街おこしのようなものに加担してみたくなりました。

というわけで、

1月8日(木)は、
サバ缶好き「サバイスト」の
サバ缶・街おこしトークライブ♪
20時~ 入場無料ワンドリンク制 


バンチキロウのサバ缶ネギバター

出演は、
経堂のコミュ系ダイニングバー「バンチキロウ」店主の中村哲さん。
サバのメッカとも言える沖縄の宮古島・在住10年で、
宮古でもダイニングバーを経営する氏は、無類のサバ缶好きで、
このなんてことのない、しかし、どこででも手に入るもの=サバ缶を使って、
なにかオモシロイことができないかと考えていたそう。

バンチキロウのサバ缶ネギバター

もっぱら自分の晩酌のアテにしていた
サバ缶ネギバターを店のメニューに加え、
そのサバ缶の波は、じわりじわりと他店へも広がり、
いまでは、経堂西通りあたりでもサバ缶料理をだす店が増えています。

氏の夢は、

経堂をサバ缶の街にする!

バンチキロウのサバ缶ネギバター

というわけで、立ち上がりました

経堂をサバ缶の街にするプロジェクト! 

  by 経堂系ドットコム

近い目標としては、以下のようなものがあります。

1-経堂エリアを中心にサバ缶料理をだす店を増やし、
   ゆくゆくは、サバ缶スタンプラリーができるようにします。

2-ミニコミ雑誌「サバイスト創刊」
   大きくは、サバ=海に囲まれた国・日本の食糧問題に想いをはせながら、
   小さくは、サバ缶を使ったツマミなど、
   安く幸せになる方法を多面的に追求します。
   毎回、すぐに役立つサバ缶レシピ、サバ缶占いなど、
   サバ缶マンガ「サバジンガーZ」「四コマ漫画サバくん」「サバ缶刑事」など、
   魅惑のコンテンツも掲載。

3-サバ缶アート
   アンディ・ウォーホールのキャンベル・スープ缶ポップアートに負けない(?)
   サバ缶アートを作り、経堂の街のアイコンにする。

4-サバ缶エコ・ベンチャーの創設。
   食べ終わったサバ缶を再利用した便利グッズなど、エコな視点も盛り込みつつ、
   サバ缶から新しいビジネス・モデルを創出する。

5-姉妹サバ缶・都市との交流。
   全国、いや世界にサバ缶ムーブメントを広げ、
   サバ缶の良さがわかるようになった街や商店街などのコミュニティと
   姉妹都市となり、活発にサバ缶・交流&外交を繰り広げる。

6-サバ缶メーカーとのコラボ。
    オリジナル・サバ缶の開発・PRなど、サバ缶の明るい未来にも貢献する。


バンチキロウのサバ缶ネギバター




  1. 2009/01/06(火) 13:56:42|
  2. イベント情報&告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2009年のスロコメは、交流・親睦の広がる立ち呑みカフェです!

経済危機や政治の無策などで、
経済だけでなく人の気持ちもシュリンク(縮み)がちな今日この頃。

楽しいことが目減りしがちなこの時代に
スロコメは、積極的に楽しいことを増やす場でありたいと考えております。

経済スケールが2割減るのなら、
代わりに人との出会いや語らいを2割増やせばいいのでは?

今年のスロコメは、
「人とつながる」「人と広がる」立ち呑み&カフェです。
毎日いろんな人と「つながる&広がる」
毎週レギュラーの仕組みを次のように作ってみました。
みなさま、
会社や個人の名刺をいっぱい持ってお越しください。


○毎週・月曜日19時~
「役者・パフォーマーナイト♪」(←前回はこんな感じでしたクリック!)
役者さんや芸人さん、彼らと何かしたいなーという
演劇・広告・テレビ・ラジオ・ネット・出版などいろいろな人や企業の方々が集まります。
公演のチラシを置きにきてくださるのも歓迎!
もちろん演劇や演芸がシンプルに好きな方も歓迎です。

○毎週・水曜日19時~
「おもしろいビジネスしたい人ナイト♪」
ささやかなアイディアを実行して繁盛する飲食店の方々から、
その他、製造・コンテンツ・メディア・コンサルティングなどの分野で、
ユニークなことを考えている、考えたいという人たちが、
仕事帰りにアイリッシュ・パブに集まるのりで、ゆるくビールやコーヒーや
ホッピー(笑)片手に語りあう、もちろん初めての方も大歓迎のスローイベントです。
お店の方がショップカードを置きにきてくださるのも歓迎です!

○毎週・木曜日19時~
「おもろいコンテンツ(映画・演劇・番組・書籍・雑誌)つくりたい人&好きな人ナイト!」
いくら世の中の気分が低迷しても自分は面白いコンテンツを作りたい!
という演劇・広告・テレビ・ラジオ・ネット・出版などいろいろな人が集まり、
仕事帰りに下町の立ち呑み屋に集まるのりで、ゆるくビールやコーヒーや
ホッピー(笑)片手に語りあう、もちろん初めての方も大歓迎のスローイベントです。
劇団やバンドの方がチラシを置きにきてくださるのも歓迎です!

○毎週・金曜日19時~
「ヤング・クリエイター・ナイト!」

20代を中心とした若いクリエイター、パフォーマー、
アーティストたち同士の交流、
若者と仕事したいちょっと年配の方々も来たりして、ゆるく交流が広がる金曜夜。
70代、80代も大オッケーです!

○毎週・土曜18時~
「おもしろい人が集まるナイト!」

週末の土曜、いろいろオモシロイ人が集まるスロコメの夜。
このようなトークライブをいろいろやっていく予定です(←クリック♪)
トークライブ後は、同じテーマが好きで集まった人たちとの交流会です。

○毎週・日曜18時~
「下北沢~経堂ネットワークつくりたい人ナイト♪」
実は、わたくし、8年ほど前から、
経堂界隈の個人店を舞台に広がるネットワーク感を促進させる
コミュニティサイト「経堂系ドットコム」(←クリック♪)
というものを
趣味で熟成したりしておりました。
地元のつながりって本当にいいものです。
自転車で行き来できる場所の人たちと交流する楽しみを追求する
「地元ネットワークつくりたい人ナイト♪」
もちろん下北沢、経堂以外の方々で地元コミュニティが好きな方、大歓迎。
地元コミュを盛り上げるノウハウや情報を交換しましょう。
お店の方がショップカードを置きにきてくださるのも歓迎!
劇団やバンドの方がチラシを置きにきてくださるのも歓迎!
地元のネットワークを広げて、

各曜日に楽しいトークショー、ライブなどのイベントも盛り込む予定ですが、

毎週・木曜日の
「おもろいコンテンツ(映画・演劇・番組・書籍・雑誌)つくりたい人ナイト!」
連動型企画として、

1月22日(木)に分類王・石黒謙吾さんの第二回トークライブ♪
出版までカウントダウン体制に入った
石黒さん渾身の一冊石黒謙吾さん「エアー新書」(←クリック!)をテーマに贈る
発想力と企画力が身に付く爆笑脳トレ講演&ワークショップ♪
笑える、アタマが冴えてくる、元気になること間違いなし!
入場無料/ワンドリンク制。

放送作家として数々の伝説のコント番組を作り、
脚本家として多くのコントライブを書いて来た
東野ひろあきさん(←クリック!)とスロコメ店主・私のトークライブは1月29日(木)にスタート!

『二人会 ~しゃべる世間はネタばかり~』
2009年から、毎月最終木曜日は、
「忘年会「ならぬ「忘月会」気分で、
東野ひろあきと須田泰成が、世間をしゃべり倒します。

互いに、コメディライターとして、
日々の暮らしから「変」「妙」「?」を見つける名人(というか、職業病)。
それを溜めているだけでは体に悪いからと、
大勢の方の前でしゃべりまくろう、
というのがこのトークイベントのきっかけです。
ビール片手に笑ってくださればという、ゆるいイベントですが、
どんな職業人にも、何かの刺激にはなるかもしれません。
第1回は、1月29日(木)20時スタート
入場無料/ワンドリンク制。

終演後は、関西モードのやや濃い親睦会となります。


  1. 2009/01/04(日) 23:39:59|
  2. スロー・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。