スロコメ日記

下北沢スズナリから2分。「モンティパイソン大全」などのコメディライター&プロデューサー須田泰成のオフィス&カフェ。トーク、音楽、落語、演劇などのライブ、各種記念パーティー。アート・ギャラリーでもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スパムと下仁田ネギのマリネ。

世界初(?)のスパム料理専門店を密かに目指す当店としては、
やはり、スパム料理の開発に日夜心血を注がねばなるまい。

なんて、かたい書き出しになってしまいましたが(笑)、

下仁田ネギのマリネを「スパムと下仁田ネギのマリネ」にしてみました(微笑)

下仁田ネギとスパムのマリネ

スパムは、いろいろ試行錯誤した結果、減塩20%のスパム。

これだと、とろとろに熱が通った、
ある種、上品な下仁田ネギと、相性が、それほど悪くない。
塩っからいのスパムが、
マリネ液の白ワインビネガーのおかげで、いい感じになっているのも大きい。

しかし、スパムが本当に必要なのか? 
ベーコンやハムなんかの方が、いいんじゃないのか?などと、強く詰問されると、

目をそらして、思わず、ひるんで小声になってしまう。

そういう確信の持てない危うさがあります。スパムは不思議です。

これは、スパム料理の宿命。

しかし、ある種、人生の危うさにも似た、
このスパムの微妙さ加減を味わうことも、時には良いのでは?(微笑)

デュポン5

ちなみにベルギービール、セゾンデュポンとの相性は、最高でした。

小室哲哉もスパム料理を肴にベルギービールを飲む快楽を知っていれば、

あーいう風にならなかったのでは? と、ひと思う晩秋だったりします(微笑)

スポンサーサイト
  1. 2008/11/07(金) 17:45:03|
  2. スパム料理の研究=コメディの追求
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2008年11月8日 スロコメ・オープニング(その1) | ホーム | 衝撃のセゾン・デュポン。>>

コメント

ワインビネガーは
秋田県で冬に生まれたそうですね。

泣く子はビネガ~


  1. 2008/11/07(金) 18:23:31 |
  2. URL |
  3. 石黒謙吾 #-
  4. [ 編集 ]

メモ

メモ!メモ!メモ!

しました(笑)

それにしても、よくでますねー。
  1. 2008/11/08(土) 12:45:38 |
  2. URL |
  3. 須田 #-
  4. [ 編集 ]

下仁田ネギのマリネ
すてきなお料理美味しそう
  1. 2008/11/12(水) 10:50:01 |
  2. URL |
  3. ryuji_s1 #.FTrCIao
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

ゆるーくやってますのでぜひ。
  1. 2008/11/15(土) 11:53:01 |
  2. URL |
  3. 須田 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slowcomedyfactory.blog24.fc2.com/tb.php/10-687bda77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。