スロコメ日記

下北沢スズナリから2分。「モンティパイソン大全」などのコメディライター&プロデューサー須田泰成のオフィス&カフェ。トーク、音楽、落語、演劇などのライブ、各種記念パーティー。アート・ギャラリーでもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スパムの偽装はじめました。

世界初(?)のスパム料理専門店も

同時に目指してしまおうなんて考えているスロコメ@下北沢ですが、

モンティ・パイソンの或るスケッチが元になってスパム・メールの語源に

なってしまった経緯もある手強い(笑)食材のスパムです。

なぜか意味もなく、いきなりスパムの偽装メニューなども始めてしまっても、

いいのではないかと思ったりしました。

そこで登場したのが、このデンマーク産のランチョンミート缶(340g)。

偽スパム

スパムにも同じ340g缶がありますが、

値段が、スパムが大体520円から560円くらいするのに対して、

このランチョンミート缶は、近所の食品店で330円。

半分に迫る安さ。

これは、いい。

地鶏と言いつつブロイラーを使っていた船場吉兆の気持ちも少しわかりそー。

これで、スパム料理の沖縄の定番である「ポーク卵」を作ってみた。

なかなかよくできました。

偽ポークスパム

食べてみる。

スタンダードのスパムと比べて少し塩分が薄い。

減塩20%のスパムに近い感じ。

スパムの命ともいえるジャンク感も20%減くらい。

しかし、酒を飲んでいれば、お客は、気づかないのでは?

これも他のメニューを同じく一皿300円ですが、利益率アップ。

というわけで、

スロコメの定番に決定した偽装スパム肉を使ったポーク卵。

メニューには、ポーク卵(笑)と表記します。

勘のいい方、コメディ・センスのある方には、ピンときていただけるのでは。

それにしても、

缶詰の安ハムのくせに名前が「セレブレティ」とは(黒笑)



スポンサーサイト
  1. 2008/11/16(日) 19:04:41|
  2. スパム料理の研究=コメディの追求
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2008年11月17日(Mon)スパム・バゲットサンドの夜 | ホーム | コメディ・カフェの笑うナイスカップル。>>

コメント

ランチョンより
蘭ちゃんが好きです。

でもオイシソウですね!


  1. 2008/11/17(月) 13:44:20 |
  2. URL |
  3. 石黒謙吾 #-
  4. [ 編集 ]

中国製スパム

スパム偽造メニュー、おもしろい!
わたしは中国にいたとき、初めて
スパムを食べ、体中、じんましんができてしまいました。
そのときから、スパムとはキケンな食べ物と偏見を持っていましたが、
そもそもあのとき食べたスパムは
本物だったのか?それとも、
いまはやりの中国製スパムだったのか?
偽造謝罪会見楽しみにしています。
  1. 2008/11/17(月) 22:36:36 |
  2. URL |
  3. 高野由美 #-
  4. [ 編集 ]

ひょっとすると

天◯食品のスパムだったりして・・・

いろんなブラックコメディが展開できそーです。
  1. 2008/11/18(火) 04:25:27 |
  2. URL |
  3. 須田 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slowcomedyfactory.blog24.fc2.com/tb.php/21-cf83d8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。